• トップページ
  • 会社案内
  • 物件情報
  • 販売実績
  • 自社ブランド
  • 採用情報

会社案内

ホーム > 会社案内(ご挨拶)

最善、それが信頼。
代表取締役 池田知聡
組織として、考え、動く。
私どもアーク不動産では、組織力と行動力が掛け合わされた
「組織行動力」を、あらゆる活動の指針としております。
個人個人の力を集積して行動に移す事で、個人個人の力が足し算された力量ではなく、掛け算されて何倍もの力量となった結果が生み出されるイメージです。
その為に、各プロジェクトごとにまずは担当スタッフ全員で協議をし、組織として動くべき方向性を定めます。
そして、スタッフ各々が担う最善の役割をひとりひとりが把握した上で、行動へと移します。野球に例えるならば、チームとして優勝を目指すその為には、自らは最善の役割としてバントをする。チームスタッフ全員がバントの意味を理解し、ひとつのバントに対して最大限の喝采を送る。
この組織としての力は、個の力だけでやみくもにヒットを積み重ねたり4番バッターばかりを集めたようなチームより、圧倒的に強い。私どもアーク不動産は、各々のプロジェクトごとに、チームとしても個人としても最善の行動をし、プロジェクトを成功へと導きます。
ARK ホテルマンのような、接客
私どもは、住宅の販売を主たる業務としています。その中で心掛けているのが、ホテルマンのような接客姿勢です。ホテルにおける主人公はあくまでもお客様で、ホテルマンは「サポート」をする立場です。私たちは住宅販売における接客のあり方も、ホテルマンとお客様のそれと同じであるべきと考えています。
お客様に住宅のメリットをPRしたり、お客様からの質問にただ応じるのが接客ではありません。お客様が悩んでいたり結論を出しかねる時に、そっと真摯に手をさしのべる事が接客の本質だと考えています。例えば、お客様が「好きな」家と、お客様に「合う」家は違います。その際に客観的に、お客様のライフスタイルであればこちらの家の方が「合う」事をお伝えし、最善の選択へとサポートをするイメージです。家は人生で一度の買い物と言われるように、家選びに慣れているお客様はいません。接客とは非日常な時間なのです。その時間をホテルにいるように心地いい体験として感じて頂きたいと、私たちは考えます。
これからもお客様のニーズにきめ細かくお応えし、皆さまに必要とされるよう、また地域社会に信頼される誠実な企業であるように一層の努力に励んでまいります。